【田舎暮らしが本気で考える】お金のかからない休日のおでかけ先5選

皆さんは休みの日、何をして過ごしているでしょうか?

中には、「お金を貯めたいから休日の遊びにお金をあまりかけたくない!」という人もいるのではないでしょうか。

無理のある節約はおすすめしませんが、たまにはお金をかけずにおでかけをエンジョイしたいですよね!

今回は一年間で150万円の貯蓄に成功した田舎暮らしの筆者が、自身の経験から「お金をかけないおでかけ先」を10個紹介します。

お金のかからない休日のおでかけ先5選

①図書館にいく

図書館は、お金をかけずに過ごすのに最適な場所です。おすすめ理由は以下になります。

冷暖房が効いているので、電気代の節約にもなる

普段は読まないような本に出会える

本好きな人と交流できる場合がある

図書館は冷暖房が効いているため、かなり快適な空間となっています。夏場家にいるとついついエアコンをガンガンに効かせて電気代がかさむ…という方は、図書館で日中の暑い時間帯を過ごして電気代を節約するのも良いかもしれません。

また、本も無料で読むことができるので、普段は絶対手に取らないような本にも気軽に挑戦することができます。また、漫画を置いている図書館もあるので、活字が苦手な方は漫画コーナーで時間を潰すのもアリかもしれません。

中には、「読書会」を開いている図書館もあります。本好きの方が多く集うイベントなので、もし同じ趣味を持つ人と仲良くなりたい!という方は参加してみるのもいいかもしれません。

予算¥ 0
滞在時間〜7時間
混雑度やや混んでいる場合あり

②公園に行く

公園も無料で楽しむことができるスポットです。おすすめ理由は以下になります。

四季折々の自然を楽しむことができる

適度な運動でリフレッシュできる

お弁当を持参してピクニックができる

公園と言えば児童公園のイメージが強いですが、ちょっと大きな公園にいってみるのも面白いと思います。と言うのも、大きな公園は一回りするのにけっこう歩くため、運動不足の解消に役立つ可能性があるからです。

また、公園は桜やイチョウの木が植えられている場合も多く、季節によって違う景色を楽しむことができるのも魅力です。

お弁当とピクニックマットやテントを持参して公園に行くのも面白いと思います。いつもとは違う環境でごはんを食べると、よりいっそう美味しく感じるはずです。

予算¥ 0
滞在時間目安〜5時間
混雑度基本空いている(駐車場は混んでいる場合あり)

③神社・お寺にお参りに行く

神社やお寺は、落ち着いた雰囲気が魅力です。おすすめ理由は以下になります。

神秘的な雰囲気を味わえる

自然を感じることができる

どこの街にもあるのでふらっと行きやすい

神社・お寺は神様がいると言われている場所なので、他の場所とは違う厳かな雰囲気が漂っています。特に建物は和の様式を感じることができるため、建物が好きな方はぜひ行ってみると良いでしょう。

また、神社・お寺は建物だけでなく境内も楽しめる場合が多いです。季節によっては桜や梅など、日本を代表する花が咲いている場合があるため、自然を楽しみに行くのもおすすめです。

神社・お寺はどこの街にでもあるため、他のおでかけ先と比べてアクセスしやすいのも魅力です。

おみくじや御朱印も、比較的安めの値段でチャレンジできます。

予算〜¥ 500
滞在時間目安〜3時間
混雑度基本空いている

④銭湯

銭湯はお金をかけずにリフレッシュできる場所です。おすすめ理由は以下になります。

安い値段でいろいろなお風呂を楽しめる

いい気分転換・リフレッシュになる

雰囲気を楽しめる

特におすすめなのは、昔ながらの銭湯です。健康ランドよりも安くお風呂に入れるのが魅力です。お風呂の種類も、普通のお風呂以外に泡風呂や電気風呂などバリエーションに富んでおり、中にはサウナを設置している銭湯もあります。

お風呂に浸かると筋肉がほぐされ、汗をかくため老廃物も排出できます。湯上がりはさっぱりとリフレッシュした気分になれるでしょう。

また、昔ながらの銭湯は昭和レトロな雰囲気が漂っています。浴室の広告やマッサージ機、体重計などレトロな小物を見つけるのも楽しいです。

予算〜¥ 600
滞在時間目安〜3時間
混雑度やや混んでいる場合あり

⑤市民プール

市民プールは、普段できない運動を行えるところが魅力です。おすすめ理由は以下になります。

泳ぎの練習ができる

子供・カップル同士でも楽しむことができる

気持ちいい

普段の生活ではなかなか泳ぐ機会がない人がほとんどだと思いますが、脳科学的には普段行わないことをするのは脳にも良いとされています。そのため、泳ぐという行為をすることで、身体を使うことができるだけではなく、脳に適度な刺激を与えることも期待できます。

また、プールという非日常的な空間は、誰が行ってもテンションが上がるものです。お子さんを連れていくのもよし、カップル同士で来るのもよしで盛り上がること間違い無いでしょう。

また、単純に水が気持ちいいという魅力もあります。冬場は温水を入れているプールもありますので、一年中楽しめる施設と言えるでしょう。

予算〜¥ 400
滞在時間目安〜3時間
混雑度やや混んでいる場合あり

最後に

今回は、お金をかけない外出先を紹介しました。

どれも1,000円にいかない値段で楽しむことができるため、お金をかけずに充実した休日を過ごしたい方におすすめです。

楽しみながらお金を貯めていきましょう。

では、次回の更新でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です