生産技術者なりたての人におすすめの資格3選

「安く・早く・品質良く」モノを作る方法を考えることを求められる生産技術者。

生産技術者として駆け出したばかりのうちは、自社製品に対する知識はもちろんのこと他社でも通用するようなスキルも欲しい…と思う方も少なくないと思います。

今日は、実際に生産技術者として働いている私が、生産技術者になりたての方におすすめの資格を3つ紹介したいと思います。

生産技術者におすすめの資格3選

TOEIC

TOEICは、ビジネス英語力を測る指標となる資格です。

資格とはいっても英検のように合否判定はなく、「990点満点中での点数」のみでの結果発表となっているのも特徴です。

生産技術者は海外工場とのやり取りや、あるいは自分が海外赴任する場合に英語を使用することが考えられます。

まずは、日常英会話レベルの600点を目指すのがよいでしょう。

受験料税込 7,810円(23年5月現在)
テスト実施日ほぼ毎月(年によって変わる可能性あり)
会場全国47都道府県(月によっては開催しない県もあり)

QC検定(3級)

QC検定は、品質管理に関する知識をアピールできる資格になります。

品質管理の手法や考え方を体系立てて勉強することができるので、特にモノづくりを始めたばかりの生産技術者の方にはおすすめの資格となっております。

まずは計算問題が出ず、勉強時間もそこまで必要としない3級を狙うのがよいでしょう。

受験料税込 5,170円(3級、23年5月現在)
テスト実施日毎年3月/9月
会場札幌 苫小牧 青森 仙台 秋田 郡山 会津若松 水戸 つくば 宇都宮 小山 前橋 高崎 さいたま 千葉 東京23区 相模原 横浜 藤沢 新潟 長岡 富山 高岡 金沢 小松 福井 甲府 長野 松本 岐阜 静岡 浜松 豊橋 岡崎 名古屋 四日市 滋賀 京都 大阪 神戸 姫路 奈良 鳥取 松江 岡山 倉敷 広島 山口 徳島 高松 松山 北九州 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 鹿児島 沖縄 (3級)

基本情報技術者試験

基本情報技術者試験は、基本的なITスキルがあることをアピールすることができる資格になります。

生産技術でIT?と思うかもしれませんが、昨今はDX推進・IoT推進に取り組む会社が増えてきており、工場の自動化がトレンドとなっています。

工場での自動データ収集や、得たデータの分析などでIT知識が役に立つ場合があります。

ベテラン生産技術者の方でもIT技術に詳しい方はあまりいないため、若い技術者がオンリーワンの立場を得やすい資格であると考えられます。

受験料税込 7,500円(23年5月現在)
テスト実施日いつでも受験可能(CBT方式のため)
会場全国47都道府県

まとめ

今回は、生産技術者なりたての方におすすめの資格3選ということで、以下の資格を紹介しました。

・TOEIC

・QC検定(3級)

・基本情報技術者試験

どれも、生産技術の仕事に役立つ資格となっていますので、興味があればぜひ参考書をめくってみてください。

では、次の更新でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です